篠原弥生Yayoi-Shinohara

出身地
三島市
趣味・特技
物づくり
座右の銘
目の前の事に最善をつくす
毎日の習慣
太極拳
学生時代の部活
合唱部

ABOUT WORKS私にできること

これまでも、花の制作に毎日向き合ってきましたが、常に大切なのは、お客様の想いに寄り添うこと。そのために、いつも自分の気持ちや健康を整えます。オーナーと相談を繰り返して、精度の高い作品作りをするとともに、見えない部分にこそ正直な仕事に徹しています。

ATTENTIVEおもてなしの心

私はサプライズの提案をしたり、お客様と直接打合せするシーンはほとんどないですが、大切なシーンに花が使われていることは、毎回よく理解しています。この花が、お相手の手元で10年飾られるかと思うと、責任ある仕事をさせてもらってるな!と思います。

MISSION目指すもの

“女性が花を喜ぶのは、愛してるやありがとうが、ストレートに伝わるから”と、オーナーがよく言います。 私は、10年毎日花を触ってきたほど、プリザーブドフラワーが大好きです。いろいろな方法やアイテムがあるとは思いますが、どんなシーンにも、アミティエのプリザーブドフラワーが活躍するといいな!って、毎日心の中でおすすめしています!

MESSAGEお客様へ

かけがえのない大切な人との、かけがえのない時間が、ご自身の人生の大きな糧となることを、1人でも多くの方に伝えていきたいと思っています。私たちの仕事が、お客様の人生の彩りなるのであれば、その1つの色を一緒に創っていると感じていただくことが、私の喜びです。