NEWS新着情報

なぜ母の日にプリザーブドフラワーが人気なの?

2020年4月19日


プレゼントあるあるですが、

記念日を覚えていても、何かしたいなと思っていても、


それでも「あーー何あげよう。。。」ってちょっぴり

悩んだり、浮かばないまま日が経ってしまったりすることって

ありますよね。



こんにちは!

アミティエの小田賀子(おだのりこ)です。



今年の母の日は5月10日日曜日、どんなご予定ですか?



今日は、なぜ母の日にプリザーブドフラワーが人気なのか、

その理由をわかりやすく挙げてみたいと思います!




<< プリザーブドフラワーを贈る5つの魅力 >>



1・事前に準備ができるからタイムリーにプレゼントできる!


 
長持ちするお花だからこそ、
通年いつでも自分の都合に合わせて前もって準備ができます。

事前に注文しておいて、余裕をもって渡せるので
忙しいかたにぴったりです。



2・カラーバリエーション豊富でオリジナリティが出せる!



プリザーブドフラワーは本物の植物だけど、特殊な溶液で着色加工しています。


そのため、自然界にない色や、絶妙な優しい色、鮮やかな色など、どんな色の花も用意が可能。

お相手の好みや、色による花言葉などに合わせて、
今回の用途にぴったりの花の色を選んでみませんか。



3・枯れない花はインテリアして最適


 
プリザーブドフラワーを美しく鑑賞できるのは約3~4年と言われています。

 
しかし実際は、もっと長い年月飾れることが多いでしょう。
そのため、贈ったときの喜びだけでなく、日常のインテリアとしても活躍します。



4・水やり不要なので飾る場所を選びません



このお花の特長の1つは、<水やりが一切不要>です。


共働きで不在がちなお宅や、
長期出張のご多忙なビジネスマンにも
お手入れがいらないことで大変喜ばれます。

また、新築のお宅や、小さなお子さんがいるお宅など
お水をこぼしたくないような場所にも、気軽に飾れます。



5・眺めるたびに好印象を思い出してもらえます!



何年もそばで眺めていられる花は、
それを見るたびに、プレゼントされた時の感動や、シチュエーション、贈ってくれたかたのことを思い出させます。

 
月日が経つごとに思い入れが増し、愛着をもって飾ってもらえるでしょう。

「なぜ母の日にプリザーブドフラワーが人気なの?」への0件の返信