01富士市在住/30歳/S様
S様との出会い

結婚相談所の先生からのご紹介で、初めてSさん夫婦と出会いました。そうです、私が出会ったときには、すでにお2人はもうすぐ夫婦になろうというところでした。入籍はまだ、結婚式は挙げる予定なし。なので<フォトウェディング>と言って、ドレスを着て記念写真を撮ることはしたい、というご要望でした。
お二人は結婚相談所で出会っているので、もともと結婚したいという意思は一緒。お互いをとても気に入られ、この人と結婚したいという意思で結婚相談所を卒業されたのです。どのようにして結婚という節目を作れるか、なにかいいアイディアはありませんか、というところからのご相談。

02お悩みエピソード

打合せはいつもメールか、ご来店。主に女性の方とメールで細やかに相談をしつつ、大事なことの決定や、打合せには、お2人でご来店いただきました。徐々に男性Sさんとも、私がコミュニケーションが取れ性格がわかってきました。もしかしたら、もしかするな、という私の勘は的中します。Sさんがお手洗いに行かれた隙を見計らって、女性にこう聞いてみました。「しっかりとプロポーズはしてもらったの?」女性はすこしうつむいた雰囲気で「彼はしてくれたつもりでいると思うけど、ちゃんとしたもらっていないです、でももうあきらめてるので・・・」と。もうすぐ結婚というタイミングで、このようなあきらめの気持ちを抱いている女性の表情はさみしげでした。でも好きな人だからこそ言えない、彼なりに努力をしてくれてるのを知ってるだけに言えない。そんなこともあるんですよね。

03ご提案

ここに文字入れ

04S様の行動・変化

ここに文字入れ

05結果

ここに文字入れ

06プランナーのコメント

ここに文字入れ