All ANNIVERSARY記念日について知る

アミティエの豆知識記念日について詳しく知る

結婚記念日

毎年の節目をお祝いすることで、会話が増えたり、コミュニケーションのきっかけになる大事な記念日の1つ。
<覚えててくれたんだ>は、夫婦の信頼関係には大切なこと。
記念日自体を忘れてしまいがちな男性は、アミティエの<記念日事前お知らせサービス>をご利用ください。
何年経っても、お互いの理解を深めるには、共に過ごす時間の質と会話の量を意識して。

銀婚式&金婚式

仲睦まじいまま、大きな節目を迎えられるのは、1年1年の記念日を大切にしているから。
25年目の銀婚式には、25本のバラの花束を、50年目の金婚式には特別な演出で、心に残る時間を過ごしてみては。
相手を想う気持ちが素直に伝われば、すばらしい結婚記念日となるでしょう。
事前に計画して、お互いのスケジュールをおさえるのも愛情表現の1つです。

お付き合い記念日

”出会った記念日” ”お付き合い1年目記念日” 二人の大事な出会いに感謝したいから、お互いへの思いやりを込めて、おいしいディナーでお祝いするカップルが増えています。
気遣いの伝わるさりげないプレゼントに、二人の好みにばっちり合った記念日ディナー。
気にかけていたことが伝わることが、一番の愛情です。
二人の楽しい毎日のために、ちょっと気の利いたサプライズな一日を。

誕生日

<もっとも気合いを入れる記念日は?>のアンケートの回答は、どの記念日より、お互いの誕生日を祝うのがダントツ1位。
一緒にいるだけでいい♪と思える誕生日も、相手の喜ぶ顔を想像して、サプライズにトライしてみませんか。
がんばって考えたその気持ちが、きっと相手に届くはず。
お祝いはタイミングがすべて。
誕生日は、1日でも過ぎないお祝いを強くおすすめします!

成人のお祝い

20歳のお祝いに、ママとふたりっきりのおしゃれランチ。
家族みんなでの、お祝いディナー。シチュエーションに合わせて、レストランや記念品のご提案を致します。
大切な人たちから祝ってもらうからこそ、これから歩む道に明るい希望と自信を感じられるもの。
さりげないサプライズの演出で、<あなたは大切な存在だよ>と伝えてあげませんか。
主役の成人のかたの、趣味や夢、ご家族構成などをお教えください。

還暦祝い(60歳)

長寿のお祝いの中で、最初の節目60歳。
第二の人生のスタートに、これからの健康と幸せを願うお祝いです。
これまでの労をねぎらい、日頃の感謝を込めて、すこし特別な演出で行いませんか。
せっかくの節目だから、<還暦らしさ>のあるプレゼント選びをご提案します。
お誕生日当日でなくても、家族や親せきの都合をあわせて、集まりやすい日程で開催するのがおすすめです。

米寿祝い(88歳)

漢字の「米」という字を分解すると、「八」「十」「八」になることが、「米寿」の由来です。
日本で「八」は縁起がいいとされているため、八が2つ重なる88歳をお祝いの年とする風習が生まれました。
米寿のテーマカラーは、黄色や金色。華やかなイメージのあるその色は、見ているだけで元気が出ます。
健康状態に負担にならないようなお祝いの仕方を考えるのも、一つの思いやり。
思い出話に花が咲くような、すばらしいひと時を過ごせるような会を開きたいものです。

結婚祝い

”何をあげようかな。。。”とすぐにプレゼントを思い浮かべがちな結婚祝い。
でも本当は、誰とそのかたを囲むのか、どんなメンバーでお祝い会をするのかがとっても大事。
一般的なタイミングは、結婚式の前。
入籍のタイミングでもいいかもしれません。
そのかたのパートナーにも配慮した演出やサプライズは、気のおけない間柄だからこそできること。
消耗品ではなく、これから使えるもの、永く飾れるプリザーブドフラワーなどで、<これから末永くお幸せに>の気持ちを込めるのがマナー。
喜ばれる結婚祝いで、さらに信頼関係を築けそうです。

プロポーズ

アミティエは、プロポーズの相談にのって成功率100%更新中の、プロポーズプランナーがおります。
シチュエーションや演出を整えたり、動線やタイミングを調整したりして、女性目線の細やかさで、想いの届くプロポーズをプランニングします。
独りよがりなプロポーズにならないよう、さりげないロマンチックを取り入れて、大切なお相手に覚悟と愛情を伝えましょう。
プロポーズする予定時期の2か月前までにご相談ください。

その他ご検討の記念日がありましたら都度プランのご提案をさせて頂きます。
下記よりお問い合わせ下さい。

お問い合わせ