NEWS新着情報

“喜ぶ” と”感動する” の違い

2019年8月31日

プロポーズプランナーの
ノリです。

“喜ぶ” と “感動する” は
似ているけど、全くちがうもの。

相手がしてくれたことに
感謝したり、笑顔を向けることは
よくあっても、

一生忘れない、と本音から喜び、
涙がでるような感動は

一生に何度もあるものではありません!

2019年冬、
プロポーズをお考えの男性方。

そろそろ、計画の時期がやってまいりました。

バラは、本気の証だと、ご存知でしたか?

また、
自分のことをどれだけ想いながら選んでくれたか、
事前に時間を使って考えてくれたかが、

“喜ぶ” と、 “感動する” の分かれ目です。

ではどうしたら、感動の思い出になるか。

“オーダーメイド “
“名前が入っている”
“特別感”
“他では売っていない”

男性が自分のちからで変わる時。

自分に自信をつける瞬間を
体感しに来てください!

「“喜ぶ” と”感動する” の違い」への0件の返信