NEWS新着情報

プリザーブドフラワーってどんな花?

2019年9月6日

こんにちは。
静岡のプリザーブドフラワー専門店
アミティエ ノリのスタッフ樋口です。

今回はプリザーブドフラワーをよく知らない方の為に
「プリザーブドフラワーってどんなもの?」
「枯れない花って本当?」
「お手入れはどうしたらいいの?」

などなど…
プリザーブドフラワーの魅力や扱い方を
ご紹介したいと思います。

プリザーブドフラワーとは…
生花や葉を特殊液の中に沈めて水分を抜いた素材。
「プリザーブド」の馴染み薄さから、
一時期はブリザードフラワーという誤った呼称も広がった。
(出典:ウィキペディア)

プリザーブドフラワーの長所
・水やりは不要
・生花と比べて遜色のない、瑞々しい質感とやわらかさ
・適切な保管環境では、長期間形を維持する
・花粉アレルギーの心配が無く、病院などのお見舞いにも

プリザーブドフラワーの短所
・加工を要する為、販売価格は高め
・湿気や強い紫外線に弱い
・壁などに長期に接していると、花の染料が色移りする事がある

プリザーブドフラワーを飾る際には
なるべく直射日光と多湿を避けて楽しんで下さいね。
ケースに入れた状態でも出して飾ってもOKです。

長く楽しむならケースに入れたまま、
生花のような質感を楽しむならケースから出して、
と飾る目的によって使い分けてみても良いかもしれません。

いかがでしたか?
プリザーブドフラワーのことを少しでも知って頂けたら幸いです。

「プリザーブドフラワーってどんな花?」への0件の返信