NEWS新着情報

プリザーブドフラワーってどんな花? 第2回!

2019年9月9日

こんにちは。
静岡のプリザーブドフラワー専門店
アミティエ ノリのスタッフ樋口です。

前回はプリザーブドフラワーの概要を記事にしてみましたが、
私が伝えたいのはここからが本番!

という事で、プリザーブドフラワーの特徴 第2回をお届けします。


プリザーブドフラワーの特徴の1つに
『豊富なカラーバリエーション』があります。

プリザーブドフラワーは生花に特殊な加工を施したお花。
加工の過程で色を付けていますので、
自然界には存在しない花色を作り出すことも可能なんです。

例えば青いバラ。

従来、青い色素を持つ原種バラは発見されていない為
原種を元にした交配育種法では青バラは不可能とされているそうです。

青いバラの花言葉は「奇跡」「可能性」
自然界に存在しない青いバラ。
その神秘的な雰囲気にピッタリの花言葉ですよね。

また、プリザーブドフラワーは花の種類も豊富。
カーネーション
ガーベラ
あじさい
デンファレ(蘭)

グリーン類まで様々な種類があります。

最近は還暦を迎えるお友達へ

『いつもと違って記念に残るものでお相手のお好きな花』

という事でスズランのアレンジをさせて頂いたことも。

もし気になるお花がありましたら
「このお花はありますか?」
とお電話下さい。

長く残る記念のお花
お相手の好きな花、好きな色で
贈ってあげたいですね。

「プリザーブドフラワーってどんな花? 第2回!」への0件の返信